diverse interestsRSS

permalink
“普段着感覚”で乗れるヤマハの大型二輪「MT-07」「MT-07A」 - えん乗り
ヤマハは、689cc エンジンを搭載したスポーツモデル「MT-07」および、ABS 標準装備の「MT-07A」を2014年8月20日より発売する。
「MT-07」「MT-07A」は「普段着感覚で楽しめる運転の楽しさ」をテーマにした新製品。「またがってわかるボディの軽さとコンパクトさ」「走り出した瞬間に伝わる扱いやすくパワフルなエンジン」「俊敏性を備えながらもビッグバイクとしての風格を備えた新デザイン」などを特徴としている。
国内二輪市場のトレンドは、スピード性能や馬力などの「数値」から、日常走行や市街地での扱いやすさやデザイン性を求めるものへと変化している。「MT-07」「MT-07A」はこのニーズに応え、日常域でパワフルかつ扱いやすいエンジンを搭載。車体は”軽量・スリム・コンパクト”に設計し、操作性を高めている。
エンジンは、新開発の水冷4ストローク・直列2気筒 DOHC 4バルブ 689cc。ライダーが”自分のペース”で走りを楽しめることを基準に、中低速域での粘り強いトルク、リニアなレスポンス、扱いやすいパワーのバランスを図った。
フレームは、”軽量・スリム・コンパクト”なボディを支える新フレーム。重心位置や軸間距離・リアアーム位置などのディメンションは、エンジン特性に合わせ最適化され、ライダー操作とマシンの動きが連動し心地よい走行フィーリングを楽しめる。またリアのリンク式モノクロスサスペンションは、ショックユニットをクランクケースに締結、ショック荷重を受け止める構造物がフレーム側に不要で、良好なフレームバランスを支え軽量化にも貢献している。
メーターは、ビジュアルに情報を得やすい小型フル液晶型マルチファンクションメーターを採用。エンジン回転数のバー表示は、4,000~8,000r/min のトルクバンド表示面を幅広くとり、発生トルクのボリューム感を強調している。ギアポジション表示や、ECO インジケーターも装備する。
スタイルは、”クールアーバンスポーツ”をデザインコンセプトとした。車体上部は”人とマシンの融合美”を、車体下部は”走り”の機能美としてパワーユニットの粘り強いトルク感を表現する”ダブルデッキ・ストラクチャー”を採用している。

“普段着感覚”で乗れるヤマハの大型二輪「MT-07」「MT-07A」 - えん乗り
ヤマハは、689cc エンジンを搭載したスポーツモデル「MT-07」および、ABS 標準装備の「MT-07A」を2014年8月20日より発売する。
「MT-07」「MT-07A」は「普段着感覚で楽しめる運転の楽しさ」をテーマにした新製品。「またがってわかるボディの軽さとコンパクトさ」「走り出した瞬間に伝わる扱いやすくパワフルなエンジン」「俊敏性を備えながらもビッグバイクとしての風格を備えた新デザイン」などを特徴としている。
国内二輪市場のトレンドは、スピード性能や馬力などの「数値」から、日常走行や市街地での扱いやすさやデザイン性を求めるものへと変化している。「MT-07」「MT-07A」はこのニーズに応え、日常域でパワフルかつ扱いやすいエンジンを搭載。車体は”軽量・スリム・コンパクト”に設計し、操作性を高めている。
エンジンは、新開発の水冷4ストローク・直列2気筒 DOHC 4バルブ 689cc。ライダーが”自分のペース”で走りを楽しめることを基準に、中低速域での粘り強いトルク、リニアなレスポンス、扱いやすいパワーのバランスを図った。
フレームは、”軽量・スリム・コンパクト”なボディを支える新フレーム。重心位置や軸間距離・リアアーム位置などのディメンションは、エンジン特性に合わせ最適化され、ライダー操作とマシンの動きが連動し心地よい走行フィーリングを楽しめる。またリアのリンク式モノクロスサスペンションは、ショックユニットをクランクケースに締結、ショック荷重を受け止める構造物がフレーム側に不要で、良好なフレームバランスを支え軽量化にも貢献している。
メーターは、ビジュアルに情報を得やすい小型フル液晶型マルチファンクションメーターを採用。エンジン回転数のバー表示は、4,000~8,000r/min のトルクバンド表示面を幅広くとり、発生トルクのボリューム感を強調している。ギアポジション表示や、ECO インジケーターも装備する。
スタイルは、”クールアーバンスポーツ”をデザインコンセプトとした。車体上部は”人とマシンの融合美”を、車体下部は”走り”の機能美としてパワーユニットの粘り強いトルク感を表現する”ダブルデッキ・ストラクチャー”を採用している。

  • Clip to Evernote

3 notes

permalink
猫をダメにする「インディ・ジョーンズの吊り橋」が絶賛販売中 | 猫ジャーナル
Etsyの「CatastrophiCreations」にて絶賛販売中の「Cat bridge.. indiana jones cat bridge」。壁に取り付けるボードと、吊り橋のセットです。商品名にあるとおり、「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」の、あの吊り橋であります。

猫をダメにする「インディ・ジョーンズの吊り橋」が絶賛販売中 | 猫ジャーナル
Etsyの「CatastrophiCreations」にて絶賛販売中の「Cat bridge.. indiana jones cat bridge」。壁に取り付けるボードと、吊り橋のセットです。商品名にあるとおり、「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」の、あの吊り橋であります。

  • Clip to Evernote

11 notes

permalink
too much? by amarist + alejandro monge questions the value of money
‘too much?’ by atelier amarist and alejandro monge is an example of when contemporary art and design become one. the sculptural dining table, consists of a glass cube containing partially burnt notes with a thin biofuel flame rising above its surface. each intricate detail was taken into consideration as the artist meticulously reproduced the bills by gluing and coloring each individual piece of paper. yet, according to the artist, ‘the most complicated part of the process was to simulate the effect of burnt paper eaten by flames never using fire to achieve it.’ this required the use of a hyper-realistic technique which simulated the effect of a burning fire morphing and petrifying ashes with resin. consequently, the furnishing is meant to provoke deep thoughts within the mind of the viewer about the significance and value of money, time, and people. ‘a note is a dyed piece of paper that represents a number, 10, 20, 50 dollars, yens, euros. a figure that we exchange in order to acquire something wanted. a figure that within itself has no more value than the one given to the job or the time traded,’ said monge.

too much? by amarist + alejandro monge questions the value of money
‘too much?’ by atelier amarist and alejandro monge is an example of when contemporary art and design become one. the sculptural dining table, consists of a glass cube containing partially burnt notes with a thin biofuel flame rising above its surface. each intricate detail was taken into consideration as the artist meticulously reproduced the bills by gluing and coloring each individual piece of paper. yet, according to the artist, ‘the most complicated part of the process was to simulate the effect of burnt paper eaten by flames never using fire to achieve it.’ this required the use of a hyper-realistic technique which simulated the effect of a burning fire morphing and petrifying ashes with resin. consequently, the furnishing is meant to provoke deep thoughts within the mind of the viewer about the significance and value of money, time, and people. ‘a note is a dyed piece of paper that represents a number, 10, 20, 50 dollars, yens, euros. a figure that we exchange in order to acquire something wanted. a figure that within itself has no more value than the one given to the job or the time traded,’ said monge.

  • Clip to Evernote

2 notes

permalink
物書きの楽園はここにあった。レトロなタイプライター型キーボード【The Qwerkywriter】|インテリアハック
「The Qwerkywriter」は、他とは一線を画したこだわりキーボードです。
タイプライターを模したこちらのキーボード。メカニカルキーボードの打鍵感を進化させたような独特のデザインは、物書き気分に浸れる最高のツールといえるかも。
紙送り用のリターンバーなどもマクロキーとして使用可能。Bluetooth版も予定しているということなので非常に楽しみですね

物書きの楽園はここにあった。レトロなタイプライター型キーボード【The Qwerkywriter】|インテリアハック
「The Qwerkywriter」は、他とは一線を画したこだわりキーボードです。
タイプライターを模したこちらのキーボード。メカニカルキーボードの打鍵感を進化させたような独特のデザインは、物書き気分に浸れる最高のツールといえるかも。
紙送り用のリターンバーなどもマクロキーとして使用可能。Bluetooth版も予定しているということなので非常に楽しみですね

  • Clip to Evernote

14 notes

permalink
熱い夏にリラックス効果! 芝生ハンモックで幸せ気分 : ギズモード・ジャパン
芝生の上をゴロンゴロンするの好きですか? ハンモックで寝るの好きですか?
もし両方とも好きなら、Studio ToerのField Hammockは脳内でドーパミンをバンバン分泌させてしまうかもしれません。
Field Hammockは水とUV加工した合成繊維で出来ていますが、本物の芝生に似た感覚を体感出来るように工夫されているそうです。逆に雑草も生えないしチクチクしないし、水切れが良いから服が濡れた~なんて心配もありません。気になるお値段は500ドル (約5万円) と、ちょっとお高めですが。芝生の緑色にもハンモックにもリラックス効果があるそうなので、もしかしたら究極のリラックス・アイテムになるかも!?

熱い夏にリラックス効果! 芝生ハンモックで幸せ気分 : ギズモード・ジャパン
芝生の上をゴロンゴロンするの好きですか? ハンモックで寝るの好きですか?
もし両方とも好きなら、Studio ToerのField Hammockは脳内でドーパミンをバンバン分泌させてしまうかもしれません。
Field Hammockは水とUV加工した合成繊維で出来ていますが、本物の芝生に似た感覚を体感出来るように工夫されているそうです。逆に雑草も生えないしチクチクしないし、水切れが良いから服が濡れた~なんて心配もありません。気になるお値段は500ドル (約5万円) と、ちょっとお高めですが。芝生の緑色にもハンモックにもリラックス効果があるそうなので、もしかしたら究極のリラックス・アイテムになるかも!?

  • Clip to Evernote

5 notes

感性に触れるもの
様々な興味
全てをクリップ
diverse interests

気軽にコンタクト
(Ask me anything)

Random

Archive

Mobile